たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

2019年06月10日

料理と掃除をすると室内の空気が汚染されている

料理と掃除をすると室内の空気が汚染されている
室内


室内の空気が思っているよりも汚染されていることが分かってきたのだそうで、その原因がなんと一般的な家庭で行われているはずの料理や掃除をすることなのだそうで、例えば、高温を発する調理器で料理をすると有害物質である有機エアロゾルが大量に空気中へ排出されるのだそうで、電気プレートよりもガス調理器の方が排出量が大きいのだそうで、この粒径が2.5μm以下のものをPM2.5と呼ばれているそうです。

PM2.5と言えば、大気汚染で心配されて空気清浄器での対策が手段の一つであると考えられていますが、家庭で行われる料理で排出されるであろう大気汚染でも、空気清浄器が有効的な可能性がありそうです。

また、掃除では漂白剤を使用する場面がありますが、この漂白剤の成分が空気中へ広がった時に料理などで発せられる火と反応して、気管支に炎症を起こす有害物質が発生することが分かってきたのだそうで、通常このような有害物質は、沿岸スモッグ等に含まれているそうですが、家庭でもちょっとした偶然で発生してしまう可能性が分かってきたそうです。

家で料理をすることで、想像以上に空気が汚染されているということは、レストランなど一日中料理を作り続けている室内では、もっと深刻なのかもしれませんが、統計的にどうなっているか分かりませんが、料理人の方が特に健康面で不安を感じさせるような職業ではないというイメージがあるのですが、強力な換気装置が設置されていることがほとんどのはずなので、上手く作用しているのかもしれません。


  • Posted by space at 10:34

    削除
    料理と掃除をすると室内の空気が汚染されている