たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

2018年11月30日

メキシコ海岸で胴体が結合したクジラが打ち上げられていた





メキシコ海岸でクジラが打ち上げられていたそうで、発見された時にはすでに亡くなっていたようですが、何と胴体が結合したクジラという非常に珍しいケースだったようです。

2頭の子供のコククジラが胴体部分が結合しており、頭部と尾が2つある、地元の漁師が海岸に打ち上げられているところを発見したのだそうです。

まだ子供のクジラですから、このような状態だったので長生きできなかったのかもしれませんが、生まれてからある程度の期間生存していたということなのかもしれません。

いろいろ動物でこのように結合した状態で生まれてくることがありますが、鯨でこのようなケースが見つかったのはメキシコでは、初めてなのだそうです。

もしかしたら他の国では前例がある事なのかもしれませんが、あのような状態ですと海の中を自由に泳ぐのも難しそうですし、かわいそうな結果となってしまったようです。



  • 削除
    メキシコ海岸で胴体が結合したクジラが打ち上げられていた