たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年12月28日

100トンのいわしが打ち上げられている光景が発見された




何とも不思議な現象で、100トンのいわしが突然千葉県いすみ市の大原漁港に打ち上げられている光景が発見されたそうです。

地元の漁業関係者もうこんな現象を見るのは初めてだったようでかなりびっくりしていたようです。

イワシの天敵となりうるマサバやイナダが取れ始めていることから、天敵に追われたイワシの群れが狭い港に一斉に逃げ込んだ事で、酸欠状態に陥り今回のような大量のイワシの死骸が打ち上げられた現象に陥ったのではないかと推測されているそうです。

過去にも同じような現象が大沢漁港(勝浦市)でも発生していたようで、その時は約60万トンのいわしが打ち上げられていたのだそうです。

イルカや鯨が海岸沿いで打ち上げられている話を耳にすることがありますが、今回の現象が、何か海で起こっているのではないかという不安もちょっとありますね。

特に何か地震になるような現象が原因でなければ良いのですが、大きな地震を経験していますから、ついついそちらと結びつけて考えてしまいます。
  


  • Posted by space at 07:01

    2018年12月09日

    ツシマヤマネコの繁殖に取り組んでいた動物園で3匹の子供が





    国の絶滅危惧種に指定されているツシマヤマネコの繁殖に取り組んでいた動物園で、ついに3匹の子供が生まれたと話題になっていました。

    翌日には1日がなくなってしまったのだそうですが、残る2匹がすくすくと育っており、5年ぶりという久しぶりの成功すれとなりそうです。

    もともとのツシマヤマネコはアムールヤマネコに属しているのだそうで、日本では長崎県の対馬にのみに生息している貴重な国の天然記念物となっています。

    現在では国内の中の施設で26Bが飼育されているのだそうで、絶滅危惧種に指定されていることから、繁殖に積極的に取り組んでいるのだそうですが、久しぶりの成功のようです。

    毎年のように繁殖を試みていてなかなか成功するのが難しいというのが、やはり絶滅の危機にひんしているということなのでしょうし、何とかもっと増えることを期待するばかりですね。
      


  • Posted by space at 04:01